ハンター×ハンターがついに連載再開!?Twitterにて突然本人アカウントが登場!

アニメ
スポンサーリンク

2022年5月24日15時32分に人気アニメ「ハンター×ハンター」の作者であり冨樫義博というアカウント名にてとりあえずあと4話という文とと1枚の写真がツイートされました。

このツイートに関して人気アニメのアイシールド21やワンパンマンなどの作画で知れる村田雄介先生が同じくTwitterにてこの冨樫義博のアカウントがご本人のことでしたとツイートしました。

これが事実であれば、2018年の11月以来の連載再開となります。

この1度のツイートだけでTwitterのトレンドにも入りハンター×ハンターファンの中では大盛り上がりを見せています。

SNS上では

といった驚きの声や期待の声が多数ツイートされています。

まだ確定ではありませんが、新しい情報が入り次第随時更新していきます。

2022年5月25日更新 本物確定!

2022年5月25日にもTwitterにて画像を投稿しました。

また、「週刊少年ジャンプ」を発行する集英社が「本人」だということを認めています。

 5月24日、「冨樫義博」というアカウント名のツイッターが投稿を始めたことが話題になっている。アカウントの説明には「公式()です。 主に原稿の進捗状況をお伝えしていきます」と書かれ、同日、ネーム(マンガの下書き)らしき写真と「とりあえずあと4話。」という意味深なコメントが投稿された。ツイッターでは、人気マンガ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」の作者の冨樫さんではないか?と話題になり、「本物か?」「偽物か?」とさまざまな意見が飛び交っている。同作の連載誌「週刊少年ジャンプ」を発行する集英社によると「本人」だという。

YahooNews

2022年5月26日更新 3枚目の写真を投稿!

2022年5月26日にもTwitterにて新たな画像を投稿しました。

フォロワー数も既に180万人を超えており、200万人間近となっています。

果たしてこの写真の意味とは一体なんなのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました